2017/03/25

ミネラルマッサージ始めました。

気がつけば梅は満開、河津桜は葉桜になっている鳳来です。

修了式も終わり、新入学や進級を控え親子ともどもちょっとドキドキ「舞い上がる」時期ではないでしょうか?

身体の中でもリンパ液が下肢から頭頂に向けてむくむくと上昇します。
冬の間、運動不足と代謝不良で滞っていたリンパ液には汚れがどっさり。
「リンパちゃんは身体のルンバちゃん」
と、私はいつもお客様に説明しているのですが、そのリンパ液が淀んで流れず
「リンパごり」
が多発するピークシーズンなのです。
運動してないのに起きる筋肉痛や、不眠、耳鳴り、浮腫みはリンパごりから起こる症状。

水(リンパ)だけでなく、お腹にガスがたまって、よくオナラが出ませんか?
これもデトックスシーズンならではの現象で、代謝不良で腸にたまった宿便が発酵して起こる症状。
この腹圧で起こる腰痛・坐骨痛があり、ギックリ腰も多発しています。

そんな時期ですから、えんじゅでは節分から今日まで、ほぼ毎日せっせと皆さまのリンパ管をお掃除しておりました。
浮腫みを取り血液をサラサラ流す為には、まず先にリンパ管(排水路)をきれいにしておかないと…
膝や肘、手首、側頭部など血液が流れにくい部位に詰まり、トラブルが発生しやすいですから。
脳血栓や心筋梗塞が多い時期とも重なっていますしね…(^_^;)

と、いうわけで、

えんじゅではマイナス電位値が高いケイ素を多量に含んだミネラルを身体にも…と↓「石のクリーム」導入!

「炭素を含むケイ素は遠赤外線を発するとともに生命体におだやかな波動を与える。副甲状腺ホルモンを活性化させて血液中のカルシウムを上昇させ、自律神経が安定・心身の調和を生む。自然界から放射する微弱なラジウム放射線を含み、身体の自然治癒力を向上させる」

と、いうわけで非常に頼もしいサポーターが自然界から加わり、美容健康効果を合わせ技で高めまくっております。
手荒れも全くなく、ピカピカのエンジェルハンドをキープできているのもうれしい限り。

店舗販売のみですが、1個2500円にてお分けもしております。
アトピー性皮膚炎や乾燥肌でお悩みの皆さまもどうぞお試しくださいね( ´∀`)

2017/02/07

手湿疹とバイオレゾナンス②

手湿疹その後。
2017年2月7日日現在、私の手は…
すっかりきれいになりました〜❣️
バンドエイドなし、仕事しても再発なし。夜は保湿クリームつけて眠れば良し、となりました〜(о´∀`о)

漢方薬の服用は二ヶ月のみでした。
金属アレルギーが原因とバイオレゾナンスの測定器で特定できていたため、十味敗毒湯を処方されました。
あとは最も副作用が少ない消炎剤アズノールを塗り、指をラップ巻きして眠るの繰り返し。

そして、体内電流を整えるための特製ミネラルソルト、デトックスを促すジェイソンハーブティーを毎日摂取。

平行して約30年来のお付き合いになる歯の詰め物を1週間に1箇所ペースで外し、アレルギー源にならないプラスチックレジンに詰替をしていきました。
ですがその過程では超有毒とされるアマルガム詰め物も2箇所発見(*´Д`*)‼️

アマルガムは1961年生まれ前後にはよく使われた詰め物ですが、人体に有毒な水銀等を含みます。それが年月と共にすり減り体内(特に脳内)を汚染するという、今では使用されていない詰め物。
アルツハイマーやアレルギー等様々な要因になっているというバイオレゾナンス学派の臨床データに基づき、真っ先に外した金属でした。

メタルフリー治療は上の奥歯1箇所を残すのみ〜〜(о´∀`о)
奥歯全部にある詰め物は歯と白く馴染み、笑う時に気にならなくなり、それも大きなメリットに。
年齢と共に歯はすり減り、隙間も出てきます。歯茎も痩せてきます。
その微調整も同時にできて非常に良かったです。
ちなみにプラスチックレジンは、金属を外す際若干痛みがある事もありますが、柔らかいゴムみたいな素材で、つめる時には痛みが全くありません。
詰める→光を当てて固める→高さ調整
この行程をわが村田歯科(新城警察裏手)村田Dr.は20分程度で終わらせてくださいます。
強度は歯と同程度ありますから、割れることは少なく、不具合も同じプロセスで15分くらいで詰替え可能。
国保適用なので費用は1500円程度ですみました(1箇所に付)。安いですね。

薬のいらない生活・お金のかからない予防医学を推奨するえんじゅ整体室として恥ずかしくない治療法が選べたと自負しています✨

身体の不調、皮膚の不調は何が原因かを見極めるのが最重要。
それが分かればきちんと立て直せるという実例として、ご報告させていただきます( ´∀`)
皮膚トラブルに最適なミネラルクリームについては次回レポートします✨✨

2016/11/01

音叉ヒーリングと発達障がい

自閉症
アスペルガー
ADHD
LD

このような診断名を付けられたお子さんの療育にえんじゅ整体室は取り組んでいます。

生まれ落ちる際、保持してきた遺伝子。
その個性がニュートラルに活性するよう音叉ヒーリングと気功整体を併用しています。
遺伝子情報のバグ処理を行い、未発達のシナプスを繋ぐ療法になります。

ですが、最も大切にしているのはクライアントとの対話、保護者との対話です。

小学3年生のMくん。 
おばあちゃまに連れられて来ました。
ADHDの診断名、1〜2年生は特別支援クラスに在籍していました。

大人びた口調で話す彼とのトークセッションは、彼を対等に扱い、問いかける事から始まります。
「あなたは何がしたくて生まれて来たの?」
「ん〜と、100歳まで生きてみたい?」
「100歳まで生きるために何が必要だと思う?」
「…健康?…かな?」
「だね。ならご飯の途中にデザートを食べるのはどうかな?そんなことをしていたら、あなたは20歳までに病気になって死んでしまうと私は思います」
「そうなの?…やっべ〜」
「はい。私は嘘は言いません」
延々と目を見て、真摯に話す30分。
「ねー?先生はなんでそんなに僕のことわかるの?」 
「…それはね、先生が魔女だから。あなたの未来が見えるから。魔女の治療を受けてみますか?魔法だからちっとも痛くはないよ」

納得。 期待。自らベッドへ。
音叉でブレーンチューニング、さらに頭蓋に気功整体を行いました。


元々、音に対してセンシティブなタイプが多いのが発達障がいの特徴ですが、とりわけ彼は
「音楽をする為に生まれて来た」
形の良いエルフのような耳を持っていました。

「気持ちいい〜〜」
「身体の中でビーーンって鳴る」
「ずっと聴いてたい」

たくさんの言葉と共に感覚を味わい尽くし、ヒーリングが終わっても自分から音叉を鳴らして遊び続けていました。

「次はいつ来たら良いですか?」
おばあちゃんの問いには
「彼が必要と感じたら、でいいです。彼はちゃんと解りますから」

翌日、開けての今日。
おばあちゃまからお電話をいただきました。

「Mがまた伺いたいそうです。次回はママも一緒に行きます。 帰った後、ずっと楽しかったと喋りづめで、それから「僕は100歳まで生きたいから、きびしいママを選んで来たんだ」そう言ったそうです」
「それでママは何と?」
「ママはユキ先生と話してみたいと。自分も話しを聞いて欲しくなった、そう言っていました。どうか嫁と孫をよろしくお願いいたします…」

Mくんに言った大事なこと。
セッションの最後に確認しました。
彼は即答しました。
「自分の好きなことをする」
「好きな人を困らせない」 

この両方のバランスさえ取れれば、地上で生きることはスムーズで、ハッピーな人生になるはず。
わたしはそう信じています。

ある意味大雑把で大胆なえんじゅ整体ですが、ワンコさんから人間の赤ちゃんまで、言葉がなくても響き合う「オモイ」の力を実感しながら、これからも意識を共有していきたいと思っています。

12月4日・日曜日に「魔法使いのお茶会」を久々に「柿の恵み」さんで開きます。
魂を目覚めさせる対話について、シェアができたら幸いです。

2016/10/29

手湿疹とバイオレゾナンス①

寒暖差が激しい2016年秋です。
自律神経のバランスが取りにくい為、メンタル・フィジカル共に不調が出ている方が多いですね。
かくいう私もこの時期は皮膚に痒みや湿疹が出やすいという悩みをここ12年ほど抱えていました。

下の子を42歳で産んでからの過労。
身体に次々不具合が起き、更に更年期障害も重なってしまいました。
現在はほとんど治ったものの、完治しない症状が「手湿疹」でした。

私は2011年秋から介護士とセラピスト、ダブルワークをしてきました。
(2013年夏からはおかげさまでセラピスト一本で独立しました)
介護士はご存知の通り、手洗いとアルコール消毒を頻繁に行う職業です。更には入浴介護など常に手を酷使し、また人肌の油脂に触れる状態が続いていました。
もともと肌は強い方だと思っていたのですが、秋の始まりに起こる痒みや赤みが出ては治りの繰り返し。
それが決定的に悪化し始めたのが去年の冬の事でした。
見た目以上に痒みが酷く、乾燥が進むと肌がパリパリ剥がれてきてしまいます。また、掻くことで皮膚が裂け、浸出液が滲んでしまう。
アロマテラピーを行う上で確保したい柔らかな手はガサガサに、しかもバンドエイドを貼らねばならないという事態に。
申し訳ないやら悔しいやら…しかし仕事は増える一方で手を休ませられないという状況に、一時は薬局の塗り薬を使った事もありました。
ですが…治らないんですよ!
むしろ皮膚が薄くなり、水が滲みたり、熱いお湯に過敏になったり。
これはマズイと根治を目指し訪ねたのは『バイオレゾナンス学派』メンバーである豊橋のナチュラルファミリークリニックさんでした。
(続く)

2016/09/02

ご感想をいただきました!

このところ、赤ちゃん、幼児さんが連日来てくださり、小さい人好きな私にはうれしい日々。

先日のだいちゃんと同じ3ヶ月の愛ちゃんは、1ヶ月前パパママお兄ちゃんとえんじゅにご来店くださいました。
ママの乳腺炎をマッサージしながら「便秘で心配なんです。1週間とか出ない事もあって」とのご相談を受け、軽くお腹をマッサージさせていただきました。
(赤ちゃんなのでごく軽く、5分程度)

そして、今回のうれしいご報告。
「次の日に何回もウンチが出て、それ以来便秘はなくなりました。私(ママ)もお通じが良くなって…そしたら、お兄ちゃんの赤ちゃん帰りも落ち着いてきて、みんながよい流れになってきました」

赤ちゃんが笑顔でいられれば、お家はみんな幸せオーラで包まれ、家族みんなが元気になれるということですね。

家庭を国や世界に拡大すれば、一番小さな人が幸せでいられる世界であればみんなが幸せな世界ということ。

未来からのメッセンジャーが今日も教えてくれました。
みんなが幸せでありますように∞∞